ネットで見かけた確率の問題に答える

https://story.hyuki.net/20161023173434/

数学ガールとかの著者の方がtwitterでつぶやいてた問題。 面白そう。少し考えてみる (あってるかどうかは不明)

表に1と書いてあり、裏に2と書いてあるコインが一枚ある。このコインを二回投げて、出た数二つを合計する。合計が偶数か奇数か、どちらに掛けたほうが当たるだろうか。
たかしくんはこう考えた。一回投げて出るのは偶数か奇数のどちらかだ。二回投げたときには「両方とも偶数」か「両方とも奇数」か「偶数と奇数」かの三種類になる。このうち合計が奇数になるのは「偶数と奇数」の一種類しかない。だから、合計が偶数になる方に掛けたほうが当たる。
たかしくんの考えをどう思う?
ただし、コインには偏りがないとする。


偶数と奇数のどちらの方の合計になる確率が高いかっていう問題だとおもう。

表で考えると出てくる通りは下で全部。 偶数が2通り(2, 4) 奇数も2通り(3,3)、

1回目2回目合計
112
123
213
224

つまり、どちらに掛けても変わらない。

結果: どっちも一緒

で多分・・合ってるとおもう

間違ってたらコメントで教えてくれ〜〜〜〜